一工夫が人生大事です

我が家の1階には、LEDに続く小さな和室があります。

 

約5畳ほどというこじんまりした作りなのですが、結構重宝しています。

 

子供達が小さい時はおもちゃ置きと着替え収納箱置きにしていましたが、娘が小学校に入学するのをきっかけに勉強机を置きました。

 

5畳の場所に勉強机を置くと、結構場所を取るので若干窮屈ではあります。

 

でも白い壁と馴染む様に白っぽい色を選び、形もシンプルなものにしました。
和室と言っても琉球畳ですし、窓にはカーテンが掛かっています。

 

 

障子にしなくて良かったな〜ってつくづく思っています。
これらのお蔭で和室っぽくなく、今のところ子供部屋という感じになっています。

 

 

おもちゃを厳選し、いらないものは処分しました。着替え収納はどうしても必要なので、和室の隅に置いてあります。それでも狭い感じは否めませんが、狭い方が勉強がはかどるかも・・・と勝手な解釈をしています。

 

 

本来なら2階に子供部屋を用意してあるのですが、小さいうちは目の届く所で勉強してほしいと思って1階の和室に置きました。

 

それに合わせてピンクのカーペットを敷いたのですが、一気に女の子感満載の部屋になって焦っています。
下に男の子がいるのにな(*_*)

 

 

まぁせっかくなのでとことん可愛くしいようと思い、フラッグガーランドを壁に飾りました。
フラッグガーランドとは旗の飾りみたいなもので、幼稚園の運動会に校庭にかざってある国旗みたいなものです。お部屋に飾るだけで楽しく可愛らしい雰囲気が作れると、とても評判のアイテムなのです。

 

 

パーティーやキャンプサイドで飾り付けると盛り上がりますが、我が家は毎日飾りっぱなしにしています。飾るだけで一段と華やかになるので、子供部屋にはお勧めですよ。