語らずにはいられません

私は、化粧を始めて約18年位になります。

 

その間でリキッドファンデーションなるものを使った経験はたった1回です。

 

基本パウダータイプのファンデが好きで、色々な種類のものを使った後、結局お化粧デビューの時に使用したメーカーのファンデを今でも愛用しています。

 

しかし年齢と共に、周囲でパウダータイプのファンデを使用している友達が少なくなってきました。

 

 

ほとんどの人がリキッドにシフトしています。

 

どうしてリキッドに変えるのか友達に聞いたところ、パウダーでは隠し切れなくなってきたシミや化粧ムラがリキッドだと誤魔化せるとか、メイク時間が短時間で終わるから楽だとか、結構良い事を言っているのです。

 

 

話を聞いて、私もリキッドタイプのファンデが気になってきました。
姉の家に遊に行った時、リキッドファンデを拝借してお化粧タイムです。

 

 

でも初心者だからか少々テクニックが必要みたいで、厚ぼったくなったりムラが出てしまいます。
手で塗るのではなくスポンジやハケを使うと良いと教えてもらい、カット済みのスポンジを借りて余分なファンデを落としてみました。

 

 

すると少々マシになり、みずみずしく透明感のある仕上がりになりました。感激はしましたが、やはりリキッド特有の水っぽさが好きになれません。服についたら取れない予感するし、化粧落としも大変そう・・・

 

 

私は小さい子供がいるので、お風呂で洗いながら洗顔もしちゃいます。その際に化粧も落とすのですが、洗顔2度洗いで終了って感じでかなり大雑把♪クレンジングは面倒なので使いません。でもリキッドファンデはそうもいかない感じがします・・・

 

 

オイルタイプのクレンジングで念入りにメイクを落として、その後洗顔という流れが必要になるでしょう。

 

総合的に、私の様な人間にはパウダータイプでパパッと化粧が1番合っているんだと思いました。

 

年齢に合ったパウダーを使用すればある程度のシミも隠せるだろうし、何よりふんわり肌に乗せた時にきめ細やかになるので、私の肌と相性が良いのだろうと思いました。